北東の方位とおすすめのアロマ

「北東」と相性の良いのは"樹木系アロマ"

「北東」と相性の良いのは"樹木系アロマ"

タオルにそっと置かれた精油オイル

 

「北東」は「土」の気を前提として考える

 

風水において「北東」の方位は、"土"の気が宿る方位。古より植物の育たない閑散とした山々を想像させる方位として考えられてきました。気の流れがはじまるはじまりの方位とも考えられています。

 

室内でこの北東の方位を飾るに相応しい物品は、水晶や鉱石などのオブジェ。観葉植物などの配置もおすすめです。

 

北東の方角と相性の良いアロマは?

 

北東の方位には、ちょっと重めの樹脂系の香りが吉

 

オレンジ
マジョラム
ティートリー

 

ベンゾイン、バレリアン、オークモス、グアヤックウッドなどのアロマもおすすめです。

 

北東の方角の気運が上がることで、行動力が沸いたり、競争心、仕事への情熱などが沸くことで総合的な開運効果が期待されます。また逆に、マイナスに働くと、集中力を欠き、イライラしたり、情緒不安定になってしまったり、自己中心的な物事の発想になることで、対人関係を悪化しまうことも・・・。

 

不眠症気味の方は、この北東の方位の負のエネルギーを改善することで、安眠に近づけるかもしれません。マジョラムなどはハーブとして楽しむのもストレス改善や血液循環効果があっておすすめです。

 

〔北東の方位とおすすめのアロマ〕

 

関連ページ

「北」と相性の良いのは"樹木系アロマ"
「北」は「水」の気を前提として考える
「東」と相性の良いのは"樹木系アロマ"
「東」は「木」の気を前提として考える
「西」と相性の良いのは"樹木系アロマ"
「西」は「金」の気を前提として考える
「南」と相性の良いのは"スパイス系"のアロマ
「南」は"火"の気を前提として考える
「北西」と相性の良いのは"柑橘系アロマ"
「北西」は「金」の気を前提として考える
「南東」と相性の良いアロマはローズマリーやユーカリ
「南東」は「風」の気を前提として考える
「南西」と相性の良いのは"和のアロマ"
「南西」は「土」の気を前提として考える