家に飾ると縁起の良い絵画の種類と飾る方角について

自宅に絵画を飾って運気を上げる方法

自宅に絵画を飾って運気を上げる方法

絵が飾られたリビング

 

 

風水の世界では居住空間に絵を飾り、彩りを添えることは運気があがり、自宅の気の流れもよくなると考えられています。どんな方法で飾ると理想的と言えるのでしょう。

 

どんな絵が望ましい?

 

自宅に絵を飾る際は、基本的には、花や風景の絵が望ましいです。たとえば富士山を描いた絵などは開運効果も高いといった声もあります。また湖や海を描いた絵も居住空間の気の流れを良くします。ほかには果物や晩秋の風流な絵なども飾る場所次第では良い効果をもたらすとされています。

 

飾るのを避けたい絵は?

 

基本的に暗い印象をもたらす絵はどんなにアーティスティックで芸術性が高いとしても気運をあげると考えると向いているとは言えません。具体的には戦争の絵や悲壮感の漂う人の絵、骨董品の絵など。色使いが黒やモノクロの絵もあまり家に飾る絵としては良いとは言えません。

 

理想の飾る場所は?

 

玄関からみえるところが良い、廊下の突き当たりが良い、階段の踊り場が良い、さまざまなことが言われますが、基本的にはどこに飾ってもマッチングさえ正しければ間違いではありません。

 

北に飾るなら

水をモチーフにした絵画が理想的。水辺の風景、海の風景など水と関係した絵なら◎。

 

北東に飾るなら

土の気が強い方角です。雄大な山の絵などが理想的です。

 

東に飾るなら

木の気が強い方角です。そして日が昇る方角です。木漏れ日のさす森林をイメージした絵や朝日の絵が◎。

 

南に飾るなら

夏や南国をモチーフとした絵が理想的。木をモチーフにした絵なら自身に磨きがかかることも。

 

南東に飾るなら

東と同じか水辺の絵、山と湖畔が描かれた絵画なら◎

 

南西に飾るなら

土の気が強い方角です。のどかな田園風景を描いた絵画や果物の絵画、または秋や午後をモチーフにした絵も○。

 

西

金の気が強い方角です。黄色の鮮やかなひまわりの絵や晩秋の風景、黄金色の夕日を描いた絵画などが理想的です。

 

北西

風水の世界では「主人の方角」と考えられています。この方角に理想的な絵を飾ることで仕事や出世に良い影響が現れます。秋や夕暮れ、教会の風景を描いた絵や高級感ある絵画なども◎。

 

飾る際のポイントは?

 

絵を壁に飾る際、直線を連想させる配置は避けましょう。絵画展のような額縁を並べる飾り方は自宅ではあまり好ましくありません。波打つようなイメージで、交互に段差をつけて飾ることができれば理想的です。

 

また、風景画を玄関から室内の廊下に互い違いに段差をつけて飾ると気の流れが良くなるという教えもあります。フレームに入れるなどして丁寧に飾ってみるのも気運が上昇基調に変わるきっかけにつながるかもしれません。

 

おすすめのインテリア雑貨絵画が見つかる「inzak」で自宅に合う運気アップの絵を探してみてはいかがでしょうか?
飾る方角に注意しながら運気の高い部屋作りで明るい未来を目指しましょう!

 

【自宅で絵画を飾る際のポイント】

関連ページ

寝るときに寝室の明かりを全て消して眠ると運気が下がる?
寝室の明かりは完全にすべて消さないほうがいい?
運気が良くなる寝室の物品の色の使い方、配置とは?
運気が良くなる寝室の色の使い方とは?
断捨離したほうが良い物品ってどんなもの?
"断捨離"=古いものを断ち切る考え方について考えてみましょう。
要注意!置いてはいけない寝室のインテリアと配置
やってはいけない家具(雑貨)の配置とは?
角四角の家具よりも角丸の家具を
やってはいけない家具の配置や形状のこと〔其の一〕
部屋サイズに合わせた寸法の家具を
家具を選ぶ際、適正なサイズは?
寝室のベッドの配置は運気を変える!?
寝室のベッドや枕の配置のこと