断捨離したほうがいいのはなぜ?

断捨離したほうが良い物品ってどんなもの?

断捨離することで取り込む新たな鋭気〔其の五〕

断捨離と書かれた紙切れ

 

 

断捨離したほうが良い物品ってどんなもの?

 

最近、よく耳にする機会の増えた"ダンシャリ"="断捨離"と言う言葉。この"断捨離"はもともとインドに伝わるヨガの行法が起源とされていて、「古くなった不要なものへの愛着をあえて断ち切り、捨てることで、執着から逸脱すること」を目指す考え。平成22年に流行語となった整理法をあらわす言葉です。

 

しかし、この"断捨離"と言う言葉は、表現は違えど、風水の世界観にも、古いものにはマイナスの気、すなわち陰気が宿ることで、全体の気の流れを悪くしてしまうという考えが存在していて、私たち日本人の居住とも密接な関わりをもってきました。

 

この"断捨離"にはどのような要素があるか、衣食住の様々な面から考察をしてみましょう。

 

着なくなった古い洋服を捨てる

 

古い衣服や時代の流行遅れの洋服に執着をすることで、良縁の気運が下がると考えられています。思い出の品として保管しておくつもりでなければ、執着を裁ち切り、処分してしまう勇気も大切なのです。

 

くたくたになったり汚れた下着は捨てる

 

ヨレヨレになってしまったり黄ばんで汚れた下着を履いたりしていると、人との出会いや、恋愛運を下げます。

 

別れた異性の写真を捨てる

 

交際が終わり、その異性のことを断ち切れずくよくよしてしまうなら思い立って、思い出の品を処分することは新たな出会いに向けてとても大切なことです。昔の恋人の写真や物品を眺めて思い出にひたるよりも、断捨離することで、新しい恋に視野を向けましょう。

 

贈り物・プレゼントを捨てる

 

プレゼントや贈り物は、時として不要なものや、嫌いな人からのプレゼントだから使いたくないなど様々感情が宿るものです。(売れるかな…、誰か人にあげようかな)など優柔不断な考えを抱いて捨てられず長期保有になり、そこでストレスを感じていては本末転倒。思い立って処分してみるのも良い気を取り込む一つの要素かもしれません。

 

人形やぬいぐるみを捨てる

 

人形やぬいぐるみには魂が宿ると言われています。思い入れがあり、古くなり汚れてしまっているのに捨てられないと言う方も多いでしょう。処分にも誠意があれば、伝わるものです。きちんとした気持ちをもってして、正しい処分方法で断捨離を行うことで、新しい気を取り込みましょう。

 

お財布を捨てる

 

風水の世界では、財布は3年を目安に新しいものに変えると金運が上がると言われています。もしも金運を高めたいならばこの風水の"3年ルール"を守ってみては?

 

"断捨離"は個人の物品だけでなく、家財道具や居住空間にあるものすべてに当てはまる要素です。"断捨離"の精神を取り入れ、家族が笑顔で暮らせる居住空間を目指しましょう。

 

〔"断捨離"=古いものを断ち切る考え方〕

関連ページ

寝るときに寝室の明かりを全て消して眠ると運気が下がる?
寝室の明かりは完全にすべて消さないほうがいい?
自宅に絵画を飾って運気を上げる方法
自宅で絵画を飾る際のポイントについて
運気が良くなる寝室の物品の色の使い方、配置とは?
運気が良くなる寝室の色の使い方とは?
要注意!置いてはいけない寝室のインテリアと配置
やってはいけない家具(雑貨)の配置とは?
角四角の家具よりも角丸の家具を
やってはいけない家具の配置や形状のこと〔其の一〕
部屋サイズに合わせた寸法の家具を
家具を選ぶ際、適正なサイズは?
寝室のベッドの配置は運気を変える!?
寝室のベッドや枕の配置のこと