部屋の入り口から対角線にある隅の"気"の出入りについて考えてみましょう。

部屋の入り口から対角線の隅に集まる"気"を考える

"気"の漏えいを防いで流れを作る

気の流れの良い室内空間

 

 

古くから"気"というものは、室内へ入り、私たちの生活環境に影響を与えていると考えられてきました。「気を取り込む」とよく言いますが、それぞれ空間の入り口にあたる窓やドア、玄関は、各部屋の「気」の入口となり、「気を取り込む」ためにとても大切な部分になります。

 

気の流れ方を知る

 

居住空間にある扉には、玄関と同様に、それぞれ部屋の「気」の入り口になります。換気の際は、開放したりして、廊下から部屋に「気」を取り込むための、人間の大きく開けた口のような存在になります。また、風水学において、それぞれの部屋には、扉から対角線上にある部屋の隅へと"気"が流れ集まると考えられています。

 

部屋の場合、廊下のようなタイトなスペースとは異なり、扉から入った"気"が、部屋のど真ん中を対角線方向に"気"が流れます。つまり扉から対角線上に子供部屋などがある場合には、隅に勉強机などを置かず「気」が流れやすいように、適度なスペースで開放的なスペースを空けることが理想と言えます。

 

玄関から入ってくる"気"は部屋の入り口を通過し扉と対角線上にある部屋の角へと流れ停滞します。

 

風水学において、部屋の入り口から対角線上のポイントは金運に影響を与えるポイントです。このポイントを埃まみれにして掃除していなかったり、タンスや古びた物品などで塞いでしまって気の出入りがない場合、財運からは見放されてしまいます。

 

まず大切なことは、気の流れを確保することとキレイに掃除を心がけること。"気"の流れやすい色やアロマなどの芳香の流れなども大切な要素ですが、まずは、「清潔である」という根本から考える必要があります。

 

上級者のテクニックとしては、入り口から対角線上にある隅に観葉植物や花を配置することです。また、対角線上の場所が角窓の場合には、カーテンを角の部分だけ30センチほど閉めて"気"がムダに流れ出ていってしまうのを防ぐ必要があります。

 

対角線上の地点が角窓だった場合にも、カーテンの四つ角を30センチ程度閉めて"気"の漏えいを防ぐのがポイントです。

 

新たに家の設計やレイアウトを考えている場合には、あらかじめこれらの気の流れを考え、家財を配置することで、新居に美しい空間が造られていくことでしょう。

 

〔部屋の入り口から対角線の隅に集まる"気"を考える〕

関連ページ

金運をあげるアロマ学
金運があがるアロマの種類について
春にぴったり!運気をあげたい人におすすめのアロマは?
運気をあげる春のおすすめアロマセラピーについて
2017を陰陽五行で占う
今年の九星気学"一白水星"について
アロマで健康と幸せを手に入れる生活
アロマの分類、それぞれが持つ自然治癒力について検証!
部屋に風水学を取り入れて金運を上げる方法
自宅の金運を上げる方法
仕事部屋の気の流れを変えて出世運を高める
仕事の効率・能率をあげるためにアロマを使う
アロマは空気が循環する開始地点で炊くと効果増大!?
自宅でアロマ芳香を行う際はどんな場所で炊くと効果が良いか、気の流れのよい居住空間とは?
お風呂場の過ごし方
お風呂はどんな模様配置で、どんなことに注意し日々のバスタイムを楽しむべきか
アロマと空間演出の融合!「開運空間演出」とは?
視覚と嗅覚を支配される最先端の演出とは?
効果的なアロマ芳香の仕方
効果的なアロマ芳香の仕方について考察
アロマが運気上昇を呼び込む理由は?
アロマセラピーで運気が上がるのはどうして?
恋愛運をあげるための暮らしとアロマ学
恋愛運を暮らしの中で高める方法
出会い、恋愛、結婚運をあげる〔良縁を導く開運アロマ〕
アロマや風水学、方位学で良縁を導くための雑学を考察
アロマと健康の繋がり〔健康運をあげるアロマ学〕
健康体質とアロマの関連性について
アロマを日常的に使用することでうつ病を予防!
アロマセラピーが心身に与える良い効果
アロマで邪気払い・浄化
アロマが持つ浄化効果まとめ
自宅がパワースポットにできるとしたら何をすればいい?
自宅がパワースポットにできるとしたら何をすればいい?
お風呂場のカビの繁殖を防ぐアロマスプレー活用法
お風呂場のカビの繁殖を防ぐアロマスプレー活用法
アロマの力で疲れを癒し明日の活力を得ること
素晴らしい明日のためにアロマを使用すること
梅雨の時期のジメジメ湿気をアロマで対策!
アロマでお部屋の湿気対策
アロマを使って理想の応接間を演出!
応接間のあるべき姿とは?