ベルガモットの効能とおすすめの使用法について

ベルガモットはどんな植物?おすすめのアロマの使用方法は?

ベルガモットはどんな植物?おすすめのアロマの使用方法は?

ベルガモットの花が咲き誇る様子

 

 

ベルガモットは、イタリア、モロッコ、チュニジア、ギニアなど地中海沿岸の地方を主な原産とする蜜柑科の常緑高木樹の柑橘類。

 

爽やかなフローラルの香りが特徴的で、古くから、香水や、飲料として、芳香を楽しむものとしても用いられてきました。

 

紅茶のアールグレイなどはベルガモットで香り付けした飲料としても有名です。

 

ベルガモットの香りの成分には、暗く塞ぎこみがちな気持ちを明るく前向きな思考に変えてくれるような高揚作用があるほか、楽しい明るい気持ちに変えてくれる働きがあると言われています。これは興奮とは違い、リラックス感を得られるほかなおかつ、ポジティブな思考へと誘う効果がありアロマセラピーとして様々な精油と混ぜて使用する機会も増えています。

 

プロの現場ではエステサロンなどで行うフェイストリートメントのような施術用のオイルとして。また市販の商品でも、シャンプーやボディーソープなどに配合され身近に触れる機会も増えてきている植物です。

 

心身をリフレッシュし心のデトックス効果にも期待がもてます。心身のリフレッシュは更年期障害うつ症の改善にもつながります。

 

オレンジと同様、消化器系の体の不調を改善し、滞っている部位に循環を促す作用があります。消化不良からの回復、食欲の低下改善、腹痛の緩和にも効果覿面です。また、乱れた神経系統を整える働きも期待できるため鎮静作用などもあります。
生殖器系、泌尿器系の感染症などにも恩恵があると言われています。

 

ベルガモットの使用方法としておすすめはアロマ芳香浴

 

直接肌に塗布して使用する女性も増えていますが、屋外の時間の長い日は、ベルガモットがもつ光毒性という特性に配慮し、室内環境へ帰宅後の使用をおすすめします。

 

ベルガモットのアロマを0.5%程度の濃度に希釈し、体へ直接塗布するローショントリートメントを作ってスキンケアとして使うと、ベルガモットが持つ抗菌作用によってアクネ菌の駆除、つまりニキビ肌のケアにも繋がります。

 

〔ベルガモットの効能とおすすめの使用法〕

関連ページ

ローズウッドはどんなアロマ?効能は?
ローズウッドってどんなアロマ?
レモングラスはどんなアロマ?効能は?
レモングラスの原産や活用方法、人体にもたらす効能について
ゼラニウムはどんなアロマ?効能は?
ゼラニウムのアロマセラピーがもたらす体のデトックス効果
クラリーセージで体をデトックス!
クラリーセージが精神と肉体の両面に作用する仕組みについて
ペパーミントの効果は?気をつけるべき点は?
ペパーミントはどんな効果がある?気をつけるべき点は?
カモミールはどんな効果がある?気をつけるべき点は?
カモミールはどんな効果がある?気をつけるべき点は?
ローズマリーで肌の老化を防ぐ!?
ローズマリーで肌の老化を防ぐ!?
ルイボスってどんなアロマ?人体への効能は?
ルイボスはどんな効果がある?
アロマでラベンダーを使うとどんな効能がある?
ラベンダーはどんな効能がある?気をつけるべき点は?
アロマでジャスミンを使うとどんな効果が得られる?注意点は?
ジャスミンはどんな効果がある?気をつけるべき点は?
ネロリってどんなアロマ?カラダへの効能は?
女性に人気!?ネロリの効果、効能について
フェンネルがもたらす女性に嬉しい効果とは?
フェンネルはどんな効果がある?気をつけるべき点は?
ユーカリってどんな植物?ユーカリを芳香して楽しむメリットは?
室内の抗菌、お部屋の消臭対策としておすすめのアロマ
フランキンセンスをアロマとして使うとどんな効能がある?
フランキンセンスはどんな植物?人体への効能は?
サイプレスで体をデトックス!
サイプレスのアロマ効果について
マージョラムはどんなアロマ?
マージョラムは様々な病気の予防や改善に役立ちます。
レモンバームがカラダにもたらす効果は?
レモンバームの効果・効能について
エルダーフラワーで体をデトックス!
エルダーフラワーってどんな植物?芳香によるカラダへの効果は?
マーレインはどんな植物?人体への効能は?
マーレインはどんな植物?カラダへの効能は?
ジュニパーで体をデトックス!
ジュニパーのアロマセラピーで健康体質へ!